強力粉でお好み焼きは作れるの?フワカリで美味しく作るには

お好み焼きを作ろうとしたら、薄力粉が少ししかない!

強力粉ならたくさんあるんだけど・・・。

強力粉でお好み焼きは作れるのかな?!

実際に作ってみたんですが、美味しくできましたよ♪

中力粉 ( 薄力粉 + 強力粉 )でも作れます。

では、そのコツやレシピを紹介していきますね!

強力粉でお好み焼きを作る時のコツはある?

強力粉でお好み焼きを作るコツなどは特になく、薄力粉と同じ手順で作ります。

仕上がりは、薄力粉よりもモチモチ感がでてくれますよ^^

我が家では、まずキャベツをたっぷり千切りに刻んでおいて、そこに粉とお水、卵、そして「白だし」を加えます。

白だしの分、水は少なめにしています。

水の分量は、混ぜた時に少し生地がかたいかなと思ったら、少しだけ水を足して下さい。

あまりベチャ~ッと流れてしまうと美味しくないので、流れない程度のかたさがベストです。

生地は、キャベツのつなぎという位の量がおすすめです。

後はネギ、刻んだ紅しょうがも混ぜて、チーズやお餅、豚肉、イカ、天かすなどお好みの具材をいくつかチョイスして焼いて下さい。

焼く時にごま油を多めに敷くと、表面がカリッとなって美味しいですね。

また、チーズを上に乗せて焼いて、ひっくり返して焼いた時にチーズがカリカリになるのも香ばしいです^^

「今日、お好み焼きを食べよう!」

と、思った時に、強力粉しかなくても全く大丈夫という事がわかりました。

また、薄力粉と強力粉を半々に混ぜても、同じように問題なく作れますよ♪




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする