「あおさ」が新型コロナウイルスの抑制に効果は本当?!在庫はまだある?

海藻のあおさに含まれる「ラムナン硫酸」が、新型コロナウイルスの増殖抑制効果がある事を中部大学が発見した?!

Twitterを見ていたらそんな情報が入ってきたので、すぐにその元の記事を見てみました。

これが本当なら、またマスクやアルコール消毒液と同じように、売り切れで手に入らなくなるんじゃないかと心配になってしまいますよね。

私が夕方スーパーに行った時には、「あおさ」があったので一応買っておきました(^^;

味噌汁に入れると美味しいですし、健康にもいいですしね。

ですが、夜にメルカリを見てみたら、「あおさ」が次々と売れていっていました。

私がスーパーで買ったものが20g程で300円ちょっとだったので、100gなら1500円ほどになると思われますが多少高騰してるのかな。

でも、日常使いで購入するのはいいんですが、大量買いするのはちょっと待った方がいいかもしれません。

あおさは本当に新型コロナウイルスの増殖抑制効果がある?

中部大学の発表ですが、どうやらまだ新型コロナウイルスでは確認していないようなんです。

実際には、A型インフルエンザウイルスで実験して、効果が確認できたという事です。

「ラムナン硫酸」という成分が有効だという事です。

可能性としては十分に有り得るが、まだ新型コロナウイルスでは実際に確認していない

というお話ですね。

海藻類は健康にもいいですし日常で食べる事は良いことですが、大量に摂ればいいってものでもないです。

まだまだ、新型コロナウイルスはこれから3月にも拡大していく事が予想できます。

まずは、手洗いやマスクなどで予防したり、睡眠を十分にとるなどで免疫力が落ちないように気をつけたいですね。

ラムナン硫酸が含まれる食品

ラムナン硫酸が含まれる食品は、海藻の中でもあおさ(ヒトエグサ)に様々な健康作用があると確認されているそうです。

あおさはスーパーのどの辺りの売り場にある?

あおさは生の物なら「鮮魚売り場」、乾燥したものならワカメなどの「乾物類の売り場」や「鮮魚売り場」でも乾燥のあおさを見かけます。

購入する時には賞味期限も確認しましょう。

あおさの食べ方、洗う方法は?

あおさは生の場合ですと、石や貝殻などが結構ついているので洗うのも結構手間がかかります。

乾燥したものはそれほど不純物は混ざっていないので、中にはそのまま味噌汁に入れる方もいらっしゃいますね。

ですが、たまに貝のかけらが混ざっていないとも言えないので、念の為洗った方がいいでしょう。

あおさの洗い方

あおさの洗い方は、水で流すのではなくボールに水を入れ、その中で水につけて沈んだ砂やついているゴミを取り除きます。

表面が拾いザルだと、あおさがくっついて取りにくいという声もありますね。

私は味噌こしの網で、水を切ってから手に出して、ギュッと水分を絞っています。

あおさの食べ方 簡単な方法は?

あおさはそのまま食べられるので、水気を絞ったら味噌汁やお吸い物に入れるだけで簡単に食べられます。

他にも、サラダに混ぜたり、きゅうりとタコの酢の物に混ぜても美味しいですよ。

また、ラーメンやうどんに入れてもいいので、気軽に食べられます。

あおさの保存方法は?冷凍できる?

生のあおさはよく洗ってから、乾燥あおさはそのままで冷凍保存が可能です。

特に生のあおさは冷蔵保存でも1週間程しかもたないので、大量にある場合は冷凍保存がおすすめです。

あおさがスーパーで売り切れた時 楽天市場にある?

生のあおさは通販ではクール便になり送料も高くなりますし、「乾燥あおさ」なら通販でも購入しやすいですね。

現在のこの記事を書いている段階では、価格の高騰などもないようです。

>>あおさの在庫を確認する【楽天市場】
>>あおさの在庫を確認する【Amazon】

スーパーでは小さい袋のものが多いので、大袋で買いたい場合や大家族の場合は、通販の利用も便利です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする