ニューロノックス(韓国製)不正輸入販売で告発!シワ取りの効果と安全性は?




ニューロノックスという国内未承認の医薬品を不正輸入・販売した事で、大阪府淀川区の輸入代行会社が刑事告発されていたとの事。

ニューロノックスは以前から美容外科でシワ取りなどの目的で、ボトックス注射に使用されている韓国製の薬剤です。

ボトックス注射はボツリヌス菌が作り出す毒素が成分で、筋肉を緩ませることでシワなどを目立たなくする効果が3ヶ月ほど続きます。

日本で許可されている米国製のアラガン社のものよりも、韓国製のニューロノックスの方が安価な点で需要がみられます。

ボトックスのジェネリックとも言われているようですね。

ただ、国内未承認ということで、安全性は保証されていませんので、なんらかの健康被害などの不安もあるんです。

医師などの医療従事者の方が、治療に緊急性があり、国内に代替品がないなどの条件つきでの輸入が認められています。

ただ、実際のところ、医師が必要だと書類に書けば拒否はできないものらしいですね。

ちょっと怖い話です。

実際にニューロノックスでボトックス注射した人は

女性の私としては、シワに効果があると言われると少し気になる所もあるんですが、実際に使った人の様子を見てみると・・・。

額にボトックス注射をしてから1週間、吐き気を伴う頭痛が続く

目が眠たそうに細くなった

目が開けづらくなくった

米国製よりも効果を感じなかった

このような、副作用らしき症状や変化があるとの事。

効果としては、米国製のアラガン社の方があると感じる方が多いようです。

目が開けづらくなるのは、ボトックス注射は筋肉を緩める注射なので、額に注射する事で額をひっぱり上げる力が弱まってしまう事が考えられます。

そのため、ニューロノックスだけの副作用ではないかもしれません。

眼瞼下垂気味の方は、額を使って目を開けようとしてしまうので、額のボトックス注射で目を開けづらくなる事もあるでしょう。

また、ボトックス注射の効果は、3ヶ月から4ヶ月程度。

ですので、シワ取りを継続させるには、一度だけではなく、3~4ヶ月ごとに繰り返す必要があるので、経済的な負担もでてくるかもしれません。

ただ、万が一のことを考えると、「 顔 」がどうにかなっちゃうかもしれない・・・というのは、不安要素が大きいと感じるんですが。

ボトックス注射は、今回調べてみると結構やってる方が多いと感じました。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする