コロナウイルス対策のアルコール消毒代用品のおすすめは?

新型コロナウイルスにアルコール消毒が効果があることがわかり、アルコール消毒液のスプレーやアルコール除菌ウェットティッシュなども売り切れで、手に入らない状態になりました。

もう、お店でも通販でも売り切れや、在庫があっても高額になってしまっていますね。

でも、そんな中、一部の人だけが知っている盲点ともいえる商品があるんですよ。

アルコール以外でも効果がある商品があるんです。

消毒用のアルコールも売り切れで、燃料用のアルコールまで買い始めている人もいますが、成分が違い危険ですからね。

アルコール消毒液はお酒で手作りできる?

お酒はアルコールなので、それでアルコール除菌スプレーを作ろうとしてアルコール度数が高いお酒も品薄になってしまいました。

もし手に入っても、そのスピリタスというウォッカは揮発性が高く、引火事故も発生しているためおすすめできません。

素人が自分でアルコール消毒液の代用品を作ることは、あまりしない方がいいという意見も出ています。

アルコール以外でもウイルス除菌効果があるものがあるんです。

次亜塩素酸水もウイルス除菌に効果あり?

次亜塩素酸ナトリウム水もノロウイルスと同じく、新型コロナウイルスの除菌消毒に有効ということがわかっています。

そのため、次亜塩素酸水も通販サイトでも品薄になってしまいました。

みなさん、本当に情報が早いですね。

「次亜塩素酸水」を作る次亜塩素酸ナトリウムは強アルカリ性です。

キッチンハイターにも含まれていますが、こちらは水で薄めても手荒れする事もあり手への除菌にはおすすめできません。

また、金属などは錆びる恐れがあるので使用しない方がいいですね。

布では色落ちする可能性もあります。

安心して使えるウイルス除菌スプレー

実は、ペット用品として販売されている消臭除菌スプレーはウイルスにも効果があり、人やペットにも使えるのに高いウイルス除菌効果があるんです。

ペットを飼っている方は、使っている方もいらっしゃるかと思います。

原材料も人間用の食品添加物として認可を受けているものだけで作られているんですが。

味の素、キッコーマン、アサヒビール、日本赤十字社など500社以上の企業でも導入されている信頼度も高い除菌消臭液なんです。

それがこちらの、カンファペット

いろいろなウイルスに対しても、アルコールよりも高い効果を示しています。

成分のひとつ次亜塩素酸水は手などに直接つけると手荒れの心配もありますが、このカンファペットは目の粘膜や皮膚に対する刺激性などが無いことが確認されているんです。

それは、次亜塩素酸ナトリウムを安全な混和技術で中和しているからなんです。

「強アルカリ性の次亜塩素酸ナトリウムを酸性剤で中和させても、ウイルス除菌効果はなくならないの?」

という心配も聞こえてきそうですが。

カンファペットは、「強力な消臭効果」と「除菌効果」が維持される技術に成功しているんです。

ですので、ペットだけでなく、人間のウイルス除菌や家具などの消臭スプレーとしても安心して使うことができるんですね。

カンファペットの高い安全性は、「財団法人 日本食品分析センター」でも認められています。

また、空間の衛生管理にも最適なので、部屋の中にスプレーしてもいいんですよ。

ペットのウィルス対策から、室内のインフルエンザ対策まで幅広く使えますよ。

今なら、初めての方限定で詰替え用も無料でついてきます!

>>強力な除菌・除ウイルス効果『カンファペット』

※46.6%OFF・30日間100%返金保証付き

まさかあなたも、ペット用の除菌消臭剤に、除ウイルス効果まであるとは思っていなかったのでは?

今、手に入りにくくなっているアルコール消毒や次亜塩素酸水よりも、価格もお手頃で成分も安全なこちらをおすすめいたします。