寿司酢の賞味期限が切れていた!開封前後どれくらいなら大丈夫?

寿司酢は何かと便利で買うんですが、1本を使い切るまでに結構時間がかかりませんか?

ふと気づくと、いつの間にか賞味期限が切れていたりして。

先日私も、お昼にいなり寿司を作ろうとした時に念のため、冷蔵庫から出したすし酢の賞味期限を見たところ・・・・・・・。

なんと、賞味期限を半年過ぎていたんです。

寿司酢の賞味期限が切れていても大丈夫?

お酢はもともと殺菌効果が強いので、常温で保存できます。

賞味期限を過ぎてしまっても、普通に使っていました。

ですが、寿司酢となるとお酢だけでなく、他の調味料も混ぜてありますよね。

砂糖や塩、ブドウ糖、アミノ酸などの調味料などならある程度は腐りにくいようです。

ただし、「昆布ダシ」が入っている場合は早く使わないと危険かもしれません。

我が家にあった寿司酢も、原材料を確認してみたところ、「昆布ダシ」が入っていました。

まず、フタを開けた時に一瞬、いつもと違うニオイを感じました。

ですが、ご飯にかけた所、いつもの寿司酢のニオイと変わりなく感じたんですね。

賞味期限を半年も過ぎているのと、開けた時のニオイが気になりましたが、味も酢飯のニオイも特に変わりなく感じたため、おいなり10個を作ってみました。

実際に食べてみた所、とりあえずなんともありませんでした。

でも、しばらく不安がぬぐえなかったのも事実です^^;

やはり、賞味期限を半年も過ぎているものを食べるのは勇気がいるので、できるだけ、賞味期限内に使っておきたいですね。

賞味期限切れの寿司酢、開封前と開封後では危険度は?

寿司酢は開封前なら冷蔵庫に保存しなくても大丈夫ですが、開封後は冷蔵庫にという表記があると思います。

我が家なら開封前で常温保存の場合、多少の賞味期限切れは、色やニオイ、味見などで問題なければ使うと思います。

ただ、開封後で冷蔵庫に入れていなかった場合、賞味期限が切れていなくても次回は使わずに捨てるだろうと思います。

寿司酢を美味しくするために「昆布ダシ」が入っていて、「常温保存」で「真夏」だったとしたら、本当に怖いですよね。

もし、あたって辛い目に遭う事を考えたら、不安要素が残るものはできるだけ食べない事です。

ただ、捨ててしまう事ももったいないので、それぞれの食べ物ごとの賞味期限をひと目でわかるようにしておくといいかもしれませんね。

できる主婦ならきっと、キッチンにホワイトボードなど掛けておいて、そこにメモして期限内に使い切っているのでしょうか。

スマホのアプリにも、賞味期限をメモしたり、管理できるアプリがありますね。

いつも期限切れを頑張って食べる事が時々ある我が家ですが、これからはアプリを入れてみようかな?と検討しているところです。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする